武士の武に俊敏の敏 ~From安曇野~

安曇野での自転車トレーニング日誌

レース

全日本学生ロードレースカップ第5戦 山形村ヒルクライム

今年3回目の参加になる学連主催の大会。学連の大会のいくつかは社会人も出走出来る、この大会もその一つだ。 聞いた話だと今年で最後らしいのでそういう意味でも絶対出たいレースだった。 ラスト約1.3kmが石畳を含む激坂で全体6.5kmの距離を3本走り合計タイ…

東京ヒルクライムOMIステージ

9/2(日) 奥多摩や檜原村がメインの東京ヒルクライムシリーズ、何故かOMIステージという形で、長野県にもやってきた。(麻績村って、普通に読めないよね!) 近場で仕事も被ってないので568仲間の信長さんご夫婦と3人チームで出場した。 コースは事前に試走…

8/26 第33回乗鞍マウンテンヒルクライム

ここ5年で4回出てるヒルクライムレースの中でも最もレベルの高いレース、今年もチャンピオンクラスでエントリー 前日受付はチャリを積まずに家族で行って近くの蕎麦屋で昼食 文句なしに美味い!イワナが至高 カーボローディングを終え早目に就寝、3時には起…

枝折峠ヒルクライム

今年は乗鞍を最重要レースとして捉えているが、ちょっとレース間隔が空くので何かレースないかなと調べたら辿り着いたこの大会。会場は新潟県南魚沼市、コースプロフィールは実測で13.2kmで平均勾配5.8% 少し遠いけど、まぁ行けるっちゃ行ける。 最大の魅力…

ツールド美ヶ原

4回目のツールド美ヶ原、去年は6位でギリギリ入賞、今年は面子が濃いめ 例年は全日本選手権と被る日程のこのレースだが今年はその一週後。 なので全日本に出た山の神こと森本さんや沖縄210優勝経験もある清宮さんといった強豪もおり、なかなか厳しめな感じ。…

中央アルプスヒルクライム 駒ヶ根ステージ

6/10(日) この日は単独で会場に向かう。 6時前には会場に到着。数日前までは雨予報だったがなんとか持ちそうな感じ。 駒ヶ根ステージは普段はマイカー規制でバスしか走れないコースを走る9.7km平均勾配は8%超のコース 昨日と同じく、ゼッケン番号順に10人…

中央アルプスヒルクライム 宮田ステージ

6/9(土) 6月一発目のレース 土曜日に宮田村、日曜日に駒ヶ根市の10km程のコースを走るステージレース形式のヒルクライムレース。 ヒルクライムは日曜レースが多く、土曜日は調整に充てるのが一般的。 故にレースばかり出てると休みの土曜日に距離が乗れな…

信州高山ヒルクライムチャレンジ2018

5/13(日) 去年、一昨年と優勝させて頂いてる大会。今年の目標は3連覇だったが、、、、 去年までは17kmほどだったがコースが3km延長して、年代別等のクラス分けが出来たのが今回の大会の特徴で自分はチャンピオンクラスに出場 家から会場まで1時間ちょい、…

第32回 ツールド八ヶ岳 チャンピオンクラス 10位

今年初レース、半年ぶりのレースでした。 25kmで平均勾配5%程のコースプロフィール、だったが今回は雨で頂上のコンディションがヤバいため、ハーフコースになり、距離は15kmに短縮された 去年もそうだったがチャンピオンクラスはマトリックスのホセと田窪選…

JPT 輪島ロードレース

自分にとって今期最終戦である輪島ロードレース と同時に輪島ロードレース自体も今大会で幕を閉じる 国からの助成金がきっかけで生まれた同大会が助成金が出なくなってからもしっかり続いたことは大変なことだと感じる。 今年は正直赤城山ヒルクライムでシー…

赤城山ヒルクライム JPT 14位

自分の中で今年最も重要視していた今回のレース、JPTではヒルクライムレースはみやだと赤城山の2つのみ、 みやだではスポークが折れて実力を出し切れなかったので今回こそ上位を目指したいところ このレースはホビーと実業団の併催で競技の開始が早く6時55分…

山形村ヒルクライム

正式名称は、全日本学生ロードレースカップ第4戦山形村ヒルクライムラウンドとのこと。 普通は学生のレースに社会人は出ることが出来ないが、このレースに限ってはエントリーさえすれば出場可能。学連のカテゴリ分けはクラス1〜クラス3の3つで実業団登録の選…

第32回 マウンテンサイクリングin乗鞍

ホビーヒルクライマー日本一決定戦とも言えるこのレース、自分はチャンピオンクラスにエントリー ホビーレースなので6.8kgの重量規制はなく上位勢は大体5kg中盤から前半の車重を占めている。 自分の車重は決戦仕様で6.8kgぴったり、ということで軽量化するの…

ツールド美ヶ原 チャンピオンクラス 6位

直近2レースでどちらも落車して、練習量も落ちてしまった中で落車の心配が少ない地元のヒルクライムレースに参加、会場からチャリで30分で着く近さ。 ヒルクライムの中でも距離21kmちょいで変化に富んだレイアウトで一定勾配を淡々と走るのが好きな自分にと…

JPT 那須ロードレース(GDR試乗会)

今年2回目のJPTのレース、土曜にクリテ、日曜にロードレースの2daysだが自分はクリテ向いてないのでロードのみ参加 2週間前の国体予選で落車したが、その傷の影響もなく、それなりに練習も積み、ロードレースを想定して短めのインターバルトレーニングも盛り…

長野県国体予選ロード

去年も参加した国体予選ロード、去年は木祖村の味噌川ダムの周回コースだったが去年の崖崩落の関係で場所が変わり木島平のクロスカントリースキー場のコースで行われた 切山さんの車に乗せてもらい(感謝!)木島平のコースを試走すると、登り下りがはっきり…

信州高山ヒルクライムチャレンジ2017

5/21(日) 去年も参加して優勝できたレース、この日は蔵王ヒルクライムや榛名山ヒルクライム、長野県内だけでも、2days 木島平ロードレース、王滝のMTBレース、車坂峠ヒルクライム、そしてアルプスあづみのセンチュリーライドetc.etc...とサイクルイベント…

4/16 ツールド八ヶ岳

今シーズン初ヒルクライムのツールド八ヶ岳、今回初参加だが自宅から車で1時半ちょいと近くて助かる。 国道で日本第2位の標高を誇る麦草峠を目指し、25km(実際は23kmちょい)平均勾配約5%の緩斜面を走るコースレイアウト 当日エントリーリストを面子が濃い…

3/19 JPT 第1回宇都宮ロード

自分にとって今シーズン初レースはロードレースから 去年までは宇都宮クリテのみのレースだっだが今年からは土曜日にクリテ、日曜日にロードレースという構成に 自分は日曜日のロードのみ参加 コースはジャパンカップのコースの、古賀志林道を抜いたショート…

JPT 南魚沼ロード day1

3年連続、3回目の参加の新潟県のレース、一周12kmのコース、ゴールはそこから2km登る 初回はE2、2回目はE1、そして今回はJPTでの参加、うんうん順調順調(笑) Eカテゴリは土曜はTT、日曜はロードレース、JPTは土日はどちらもロードレース、土曜は6周、74km…

経産旗ロードチャンピオンシップ 輪島ロード

一昨年はE2、今年はPで走る、目指すは完走、 しかし結果はDNF 1周12.6kmを7周するコースで5周回完了時に赤旗、、、、 敗因は最初の登りの登りきりのペースアップでメインから千切れたこと、コンパクトクランクだったので、平坦部分で無駄足を使ったこと この…

石川ロード

JPTでの初ロードレース、石川ロード コースの殆どがアップダウンで平坦はほぼなし、タフなコース、一周13.6kmを7周、パレード含めて102km 自分の目標は完走、先頭から5分でDNFなので頑張らねば パレードはかなり後方からスタート、リアルスタート前に出来る…

6/25 ツールド美ヶ原

家から最も近所のレース、スタート地点までチャリで30分ほど、去年はタイムは64分半ちょいで6位、今年の目標は当然、優勝。なのでタイムは62分は欲しい所だがしかし、調子はイマイチ去年の6月は実業団E1で栂池ヒルクライム、富士あざみヒルクライムでどちら…

6/11 長野県国体予選ロード

安曇野に移り住み3年目だが、登録は東京のままになっていたので今年からようやく長野県登録に、ということで出てみたレース、エントリー費は2000円、大好きな木祖村の味噌川ダム周回1周9km×6周54km、今年の木祖村は挙式のため出れなかったので良い機会、あま…

6/5 ヒルクライム・イン・王滝村

長野県木曽郡大滝村にて開催されたヒルクライム・イン・王滝村に参加しました。長野県は探せば本当に大会がいっぱいあるなぁと思う今日この頃、この翌週にあの有名なMt富士ヒルクライムがありますが仕事のため参加できないのでこの大会にエントリー、 本来な…

信州高山ヒルクライムチャレンジ2016

5/22、長野県上高井郡高山村にて開催された信州高山ヒルクライムチャレンジ2016に参加してきました。 この日は各地でレースが多数開催されていました。自分が知ってるだけでも榛名山ヒルクライム、富士国際ヒルクライム、美山ロードレースetc.様々な大会があ…

第12回 車坂峠ヒルクライム

長野県小諸市にて開催された車坂峠ヒルクライム、同日開催された蔵王ヒルクライムに多くの猛者が参加されているので面子は薄め、目指すは優勝距離は12km(正式に11.5km)、平均勾配は8.5%先週の試走でコンパクトクランクにしようかと思ったが、去年はノーマ…

伊吹山ヒルクライム JPT

本日は伊吹山ヒルクライムに出場しました。自分にとってJPTデビュー戦、少しでも良い順位を、と思っていましたが結果は48位、惨敗でした。繰り返されるインターバル、中切れへの対応で脚は瞬殺されました。単純な力不足は当然ですが位置どり次第でかなり脚が…

JCRC 修善寺 EDクラス

今年初のレースはJCRCにてどうせなら長い距離をということでEDクラスで、EDはエンデューロの略とはややこしいことこの上なし、スタート時間が早くてその後の時間も有意義に使えそう修善寺の伊豆CSCを正周りで一時間半走り放題正周りは初めてで試走を一周、上…

ツールドおきなわ 市民210km 129位

今年も一年の締めはおきなわで、去年より強くなったことをこのレースで証明したかったが、、、去年210kmに初参加した時は明らかに補給不足、普久川ダム2回目途中で千切れ、補給もなくなり屍のように走っただけだった今年はその対策として補給は3000カロリー…