読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

武士の武に俊敏の敏 ~From安曇野~

安曇野での自転車トレーニング日誌

JBCF 富士山ヒルクライム E1

レース
本当は実家から自走でレース会場に向かいたかったが雨が降るそうで大事をとって実家の車をお借りすることに

祖母に3時半に起こされ(感謝!)4時15分出発、道も空いており道志みちからは案の定強めの雨が、、、
6時半到着、早速山弟さんファミリーと合流しダベる

いつの間にか7時半になりゼッケンを受け取り荷物を預け軽くアップしてからサインに向かう

だがしかしここのサインの行列が半端ない
とてもスタートには間に合わないと思っていたら審判からE1は優先だよとのお達しが、、、
助かった〜(=゚ω゚)ノ
8時半スタートで8時27分に無事スタートラインへ
雨も順調に降り続け普通に寒い

そしてスタート!
スタートアタックを決めたのはイナーメのセイゴ選手

自分はというとマイペース&ハイペース(それなりに)を心がけ気付くと先頭に

ふじあざみラインほどの勾配ならば集団にいる意味はほぼないので気にせず先行

そうすると自分とコラッジョカワニシのヨネダ選手の2人が抜け出す形に

その後ヨネダ選手に先行を許すが急勾配区間で意地を張り合いなんとか振り切る(あれ、マイペースじゃない、、、?)

この時点で6〜7km地点、実はサイコンのマグネットがずれたか何かしてセンサーが飛び飛びの反応なので距離が正確には分からず、フラストレーション
コース脇に表示される残り距離数を励みにただ一心に踏み続ける

そうこうしてるうちに残り1km、振り返るとすぐ後ろに東京ベントスのヨナイ選手が、、、
マイペース過ぎたか、それとも脚をヨネダ選手と走っているときに使い過ぎたかは定かではないが独走ならず
なんとかヨナイ選手の後ろをとろうとするが逆にピッタリ後ろに憑かれ焦る心、、、

次の瞬間、ヨナイ選手渾身のアタック!
つけなかった、追ったが切れ味がなかった

リザルト
46’43”
2位、、、

栂池でも2位だったので栂池の結果がまぐれではなかったことを証明できたことにはホッとする気持ちもあるがレースをやる以上やはり勝ちたかった
独走力、アタックの切れ味がまだまだでした

来週はJBCFではないが美ヶ原ヒルクライムがあるので次こそ勝ちたい、
いや勝とう!!
f:id:t_hasegawa-from-Azumino:20150621194609j:image
ヨナイ選手おめでとう!
f:id:t_hasegawa-from-Azumino:20150621194619j:image