読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

武士の武に俊敏の敏 ~From安曇野~

安曇野での自転車トレーニング日誌

ツールド美ヶ原

日曜日はツールド美ヶ原に参加しました
家から30分で会場が最大の魅力、最近ヒルクライムレースばかりで土日に距離が踏めないのでレースが終わっても練習出来ます
さて、この美ヶ原のコースは自分にとっては正直あまり好きじゃない笑
全長21.6km、松本野球場をスタートしてすぐ右折、すぐ劇坂(20%?)3.5km、その後美鈴湖に至ると平坦、すぐにまた登り(10%超?)16km地点から下り、ゴール前にまた少し登ってゴール
ヒルクライムにしてはかなり起伏に富んだコースで淡々と一定勾配を登るのが好きな自分にはあまり良い印象なし、
しかし家からも近いので平日朝練でも行ったり土日の時間があまりない時に行ったりして自分なりに対策はしたつもり
目指すはチャンピオンクラス優勝だ

前日受付をして休日出勤に向かい飲み会ではアルコールに手をつけず就寝、受付の時にスタートリストをもらい忘れ、誰が出るかも分からない、ただFBでイヌイさんは出ることが分かったのでイヌイさんだけでも気をつけようと思った
この日は寝つきが良くなかった、珍しく前日から緊張していた

当日、朝4時起床で4時半に朝食、ストレッチして5時45分に出発、アップを兼ねて6時15分会場着、荷物をバスに預け7時くらいまでレースコースを試走、7時半スタート

スタートアタックでスワコレーシングの方が飛び出していく
右折して劇坂区間でポジションを上げて行くと横からイヌイさんが半端ないアタックをして行ってしまった、、、
何度も走っているコースで自分の想定を大きく超えたペースに唖然としながら無理して着いて行く、これが良くなかった、序盤で脚パンにT_T

イヌイ選手から離されホシノ選手がイヌイ選手と合流し二人が先行して美鈴湖に後ろは自分含む4人グループで追走、ベアベルのシュクヤ選手の牽きで追いついて6人の先頭集団が形成、この時明らかにホシノ選手の余裕が窺える、なんて柔らかな笑顔を浮かべるんだと焦る
その後ペースの上げ下げに千切れる、7km地点あたりか?
その後は前と差が詰まることはあるがつけずに一人旅、情けないなと感じつつも後ろに抜かれることを恐れず前と少しでも差を詰めようという意識で頑張る
ラヴニールのオオイシさん達も応援に来てくれてそれを力にする
f:id:t_hasegawa-from-Azumino:20150701053943p:image
単独走の図
順位は6位、タイムは64分半くらい
1人になっても大垂れしなかったのは良かったがあそこから1人千切れるのが問題、やっぱりヒルクライムはマイペースが大事だと痛感
1位はやはりホシノ選手、まだ自転車始めて2年経ってないらしく自分も頑張らなければと感じる
チームメイトのゴトウさんも67分台で完走、5kg痩せるそうなので今度のレース楽しみだ笑

6位までは表彰対象なので長い待ち時間をラヴニールのシゲキさんと軽く走る、松本に住むなら入山辺あたりにしようと確信する、その後はベアベルのシュクヤ選手と会場でお話ししていると表彰式に1位と2位は米や酒が貰えるのに対し3位以下は安曇野天然水、、、
毎日水道から摂取しとるわっ!!!
f:id:t_hasegawa-from-Azumino:20150701054543p:image


次回こそ優勝、今後の予定では実業団のヒルクライムは今年は出ずに乗鞍のみ、あとは石川や南魚沼、輪島のロードレースに参戦する予定

その前に反省サイクリング&ラーメン
レース含めて170kmくらい走れたかな
f:id:t_hasegawa-from-Azumino:20150701054614j:image
f:id:t_hasegawa-from-Azumino:20150701054634j:image

今月は3回のヒルクライムレースがあり成績は2位、2位、6位、、、
安定はしてるけど勝つには何かが足りなかった
次のレースまでの課題ですな