読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

武士の武に俊敏の敏 ~From安曇野~

安曇野での自転車トレーニング日誌

信州高山ヒルクライムチャレンジ2016

5/22、長野県上高井郡高山村にて開催された信州高山ヒルクライムチャレンジ2016に参加してきました。
 
この日は各地でレースが多数開催されていました。自分が知ってるだけでも榛名山ヒルクライム、富士国際ヒルクライム、美山ロードレースetc.様々な大会がありました。
当初、自分は榛名山ヒルクライムに出ようと思っていましたが、既にエントリーが締め切られておりました笑
どうしたものかと途方に暮れていた折にこの大会の存在を認識、安曇野から車で一時間半の手軽さ、20km近い距離を走ることが出来るボリュームに魅かれエントリー
 
しかしこのレースの前日は友人の結婚式に出る為東京に行く必要がありました。自分にとってはステージレースと言っても過言ではない笑
5/20(金)に定時ダッシュからの高速バスで実家に帰還、5/21(土)は友人の結婚式で渋谷へ、結婚式、二次会、三次会(途中離脱)からの再び高速バスで安曇野に帰還、レースの準備やらで就寝は1時半、起床は4時となかなかハードな感じでした。だが思ったより身体は怠くなく、爽やかな心持ち、人体の神秘、、、笑
f:id:t_hasegawa-from-Azumino:20160524213306j:image

非常に良い結婚式でした、ありがとうございました!

 
その後4時半にアンディさんと合流し、荷物の積み込み、アンディさんの車で7時には現地に着いておりました、当日受付は8時過ぎくらいでアップするのも早いのでひたすら駄弁っておりました。
 
当日受付を済ませ、8時半くらいからアップを開始、アンディさんはローラー、自分はコースの試走も兼ねて実走、最初の1kmが一番辛く、5km過ぎには下りもある面白いコース、道が狭いプチ美ヶ原のようなコースだと感じた。
試走の途中でUKYOレイブのスズキさんとすれ違う、他のレースに猛者達は流れてはいるが油断は出来ないと感じた。
9時20分にはアップを終え9時40分のスタートに備え、スタートラインに並ぶ
スタートは前から二番目、アンディさんの真後ろに陣取る笑
レースの展開はシンプルで、スタート100mでアンディさんのリードアウトを受けて発射、序盤の急勾配区間でスズキ選手の引き離しに成功し、あとはひたすら我慢走、300Wをできるだけ下回らないように意識し走り逃げ切り勝利することが出来ました。
17.8kmを54’58”、平均286W(5.4kg/W)といったデータでした。規模は100人くらいのレースで終盤は結構垂れてしまいましたが優勝出来て非常に嬉しかったです。
 
アンディさんは6位争いのスプリントに敗れ惜しくも7位、惜しい!!
その後はゴール地点から5kmほど下った山田牧場で表彰式
f:id:t_hasegawa-from-Azumino:20160524215117j:image

アンディさん写真アザス!

f:id:t_hasegawa-from-Azumino:20160524215144j:image

リザルトには2位に去年アクアタマユーロワークスに所属されていた恩田選手の名前もありビックリ!

f:id:t_hasegawa-from-Azumino:20160524215314j:image
商品は地元のワインと、高山村で宿泊等にも使える商品券2万円分!!
参加賞も豪華で、スタッフの皆様には本当に感謝しても仕切れません、誠にありがとうございました!
この大会は高山村の村制60周年記念で開催された大会ではありますが是非来年も開催をして欲しい所存であります。
会場準備やレース運営は非常に難しいとは思われますが是非来年の開催も楽しみにしております。よろしくお願いしますm(._.)m
 
下山後は蕨温泉横のおやきを食べ、(安くて美味い!)小布施で栗系お菓子の食べ歩きをした、運転を全てして頂いたアンディさんに只々感謝であります。
 
全体を通して非常に充実した週末でした、今週は平日ローラー中心で頑張ります!(仕事しろ)