読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

武士の武に俊敏の敏 ~From安曇野~

安曇野での自転車トレーニング日誌

6/11 長野県国体予選ロード


安曇野に移り住み3年目だが、登録は東京のままになっていたので今年からようやく長野県登録に、ということで出てみたレース、エントリー費は2000円、大好きな木祖村の味噌川ダム周回1周9km×6周54km、今年の木祖村は挙式のため出れなかったので良い機会、

あまり要項をよく読んでないのが悪いが、3位以内に入りなおかつ再来週のトラックレースの国体予選でも好成績を出せば国体に出れるそう、ピストも持ってないし、そもそも長野県移籍1年目は出場資格ないので安全第一で、

成年、少年の2クラス同時スタート、少年は4周、全部で40人で少年は10数名
成年の有力どころはイナーメのキタザワさん、インカレ出てた信大マスダくん、ラヴニールのオオシマさんなどなど

レースが始まると最初の坂が速い、おやおや?
少年の部のスワコレーシングの2名が速い速い、キタザワさんもアタックしまくり、辛い辛い
ここは我慢の時間帯、とりあえず前にいてアタックされたら反応できる位置に、そのうち4周目に入り少年の部のゴールが近づき、イナーメのユウキが抜け出す。
頑張れよ、と思いながら見送り4人ほどが追走に入るが、この中にキタザワ選手とグランペールのイマイ選手が入ってしまう。
これで逃げられるのも良くないと思ってるうちにユウキが逃げ切りゴールで他の少年も続々ゴール、イマイ選手はその後吸収、ふと周りを見るとキタザワ選手が離脱しており、集団はイマイ選手、イナーメのカガワさん、信大マスダくん、快レーシングの方、ブラウの方、オカバヤシさん、自分の7名に、自分はというと5周目途中から脚が攣りかけて辛い、、、
狙うは6周目、最終回の登りでアタックして逃げ切り、
しかしアタックしようとしたら同じタイミングで動いたカガワさんと軽く接触してこけないように堪えた所で腿と脹脛全て攣り、むしろ集団から遅れないことが精一杯、、、カガワさんその節はご迷惑お掛けしましたm(._.)m
その後は橋を越えた反対側の登りで仕掛けても脚が終わっているので効果はなかった
最後のスプリントは7人でやって5位、攣った脚で無理矢理やってももう少し順位が欲しいのう、、、

結論としてヒルクライムばかりやっていてはロードの上げ下げですぐ脚を削られてしまう。なのでこれからはインターバルトレーニングや平坦系の練習も取り入れて頑張ります!!

f:id:t_hasegawa-from-Azumino:20160702181352j:image
マスダくん、優勝おめでとう!